のんびり日記 

休日に想ったまま綴ります。

だから私はXperia好き

こんにちは。

 

休日にはブログを更新しよう!

 

って決めてこのブログを始めたんですが、なかなか難しい。。

 

 

みなさん、よくネタありますよね~って感心しています。

天気いいんでマイカーの車内をキレイにしようかなと思ったんですが

暑っ!!

関西はここ数日、日中暑いんです。台風一過なんでしょうか?涼しくなったなー

って思ってたらまた暑い。身体もなんとなくだるいし、体調管理・服装管理が難しいです。

なので洗車も含めたマイカーの清掃はもうちょっと後回しにしようかなと。

 

そこでまたまた暇つぶしにネット、YouTube鑑賞をしてたら

私がチャンネル登録しているガジェット系のYouTuberさんが新チャンネルを立ち上げてられてました。

Xperia専用チャンネル 

Xperiaに特化したチャネルみたいで、Xperia好き(ソニー好き)な私はもちろん

登録しました。

みなさんもぜひ、登録してXperiaを応援しませんか!

 

youtu.be

https://youtu.be/A_u_OJqs-xw

 https://www.youtube.com/watch?v=A_u_OJqs-xw

やさしい語り口と解りやすい解説が魅力のチャンネルです。

 

このチャンネルに触発されて私も個人歴代のXperiaを紹介したいと思います。

 Xperia arc

Xperia アークが私が初めて購入したXperiaであり、スマートフォンでした。

10年ほど前にiPhoneが登場したときは熱狂的なファンが行列を作った反面、

「お財布ケータイ機能がないなんて」

「メールが使えないのは日本では不評」

という否定的な意見も多数ありました。

それがいまではだれもがスマートフォン。とくにiPhoneシェアは世界的にみても

日本は圧倒的にたかく、アップルも日本市場を意識しているそうです。

そんな中でもソニー好きな私は迷わずXperiaを選択しました。

youtu.be

https://youtu.be/YzeQWSR8tmw

Xperia™ arc | Xperia(エクスペリア)公式サイト

 ソニーエリクソン

f:id:regashi-saito:20201012155451j:plain 

当初は合弁会社だったのでロゴもソニーではないです。

画面上部にもロゴが輝いています。

物理キーが懐かしい。若い世代は見たことない

のでは?

独特な弧(アーク)がデザイン上の魅力

f:id:regashi-saito:20201012155600j:plain

手に持ったフィット感は抜群でした。

 

Xperia独特の〇電源は上部に配置

f:id:regashi-saito:20201012155522j:plain

剥げていますが新品時は輝いていました。

 

背面 

f:id:regashi-saito:20201012155500j:plain

素材はプラスチックぽい。

ちなみにエリクソンマークは光りません

 

電池パック

f:id:regashi-saito:20201012160615j:plain

この頃のandroid機(Xperiaだけ?)は

背面が外せてバッテリー交換できました。

私も何回か交換しています。docomo

注文できましたし。。一台を長く使う

ユーザーなら嬉しいはず。

 

電源ON

f:id:regashi-saito:20201012155532j:plain

 

画面サイズは4.2インチ。TFT液晶。

ブラビアエンジンはブラックの表現に

拘っていたようです。

タイムスケープウィジェット

f:id:regashi-saito:20201012155552j:plain

これも売りのひとつだったような記憶が。。

確かに当時は滑らかに履歴をスクロールして

サクッと選択できました。

 

ガラケーから初の乗り換えでしたのでその印象はすべてが

かっこいい!!

画面の滑らかさ、動画を快適に大きな画面で見れる快適さ、

気軽にインターネット検索できるし本格ゲームも楽しめる!!

コンパクトなボディなのでガラケーから乗り換えても違和感なし!!

持ってるだけでわくわくする感覚を覚えています。

 

欠点

  • 電池持ち 劇悪
  • 容量 少ない

この2点が欠点ですね。

電池持ち 劇悪

当時私は単身赴任でした。たまに赴任先から家に帰るのに電車で2時間半でしたが

その間に充電が無くなるんです。。

現在では考えられないでしょ?

それも動画見たりゲームしたりとヘビーに使ってたわけではありません。

ちょっとネット検索しただけでこのバッテリー持ちは劇悪でしょう。

その当時の技術の限界だったのでしょうか?それとも個体差?

容量 すくなっ

RAM 512MB ROM 1GB

この時はこの数字の意味が解っていませんでした。

例えば名刺管理アプリで名刺を管理したとします。

写真で撮影して保存、撮影して保存 

を繰り返すんですが、私の手持ちの名刺数、多くはないんですが全部を

取り込めませんでした。以前の話なんで記憶も曖昧ですが200枚もなかったかと。

またアプリもすぐに満杯でダウンロード出来なくなってしまい、消しながら入れる

っていう面倒なことをやっていました。

もちろんSDカードをふやせばいいんですがデバイス自体の容量は少なかったのは事実です。(この頃はまだandroidアプリはSDカードに保存できるものがありました)

 まあ、欠点あげましたけど。。。こんな質問には、

 

alu.jp

https://a.r10.to/hy5jO5

Xperia arc買ったから!!

 

って答えてたでしょう。

 やっぱりガジェットを手にすることはテンションあがりますよね!

次に購入するXperia Z4まで4年~5年は使ったんじゃないかな?

(かなりあやふやです)

 

最新ガジェットを毎回買い替えるようになれればなぁ。。。

ブログ掲載の写真はXperia5で撮影しました。

ZV-1、イイなあ。。。